latest-news

12/1 [The Baobab Network 社のアフリカスタートアップ分析レポート]

今回のレポートでは、新型コロナウイルス用ワクチンを流通させるためのグローバルな取組についてが紹介されています。ワクチンなどの薬を流通させるうえでカギとなるのは冷たく保つことだそうで、多くのレポートによると、安全な流通のためにはマイナス80度を保つことが提案されています。

その他、総合市場へのアクセスやロジ周りの解決を提供することに焦点を置いている Imperialが、アフリカでのe-ロジ技術の拡大を目指しLori Systemsと提携および投資をすることを発表したニュースや、エジプトで2番目に大きな医療品物流会社であるIbnsina Pharmaが地元のオンライン薬局市場である3elagiの75%の株式を取得したニュースなどが紹介されています。

 

ZENMONDOクラブ会員の方はTeaserレポートの全文をご覧いただけます。

ZENMONDOクラブ会員へのご登録をご検討いただく場合は、こちらをご覧ください(https://zenmondo.com/register/

 

This week, a global effort to distribute a COVID-19 vaccine is introduced. It became clear that one of the key challenges when distributing the drug( COVID-19 vaccine) would be trying to keep it cold, and most reports suggesting minus 80 degrees centigrade as a standard requirement for safe distribution.

Also the news that, Imperial, a company focused on providing integrated market access and logistics solutions have announced an investment in and partnership with Lori Systems, to allow the expansion of e-logistics technology solutions across Africa, Ibnsina Pharma, Egypt’s second-largest pharmaceutical distributor, is acquiring a 75% take in local online pharmacy marketplace 3elagi, and so on are introduced.

The news report is filled with exciting local African information. Please enjoy!

 

Teaser’s full report  is  available for ZENMONDO Club members.

Please join us and register for ZENMONDO Club at : (https://zenmondo.com/register/

 

Source: The Baobab Network Ltd,