latest-news

2/10 [The Baobab Network 社のアフリカスタートアップ分析レポート] 

今回のレポートでは、アフリカ各地の市場からの企業発表や1月の新製品などのまとめが紹介されています。

その他、Googleの親会社であるAlphabetが昨年ケニアと交わしたばかりのLoonプロジェクトの終了を発表したと同時に、ケニアの経済復興のために1000万ドルをコミットしたニュースや、南アのフィンテック企業であるUkhesheが東アフリカ全域でのバーチャル・個体両方のカード発行を可能とするため、KCB銀行ケニアと提携したニュースなどが紹介されています。

 

ZENMONDOクラブ会員の方はTeaserレポートの全文をご覧いただけます。

ZENMONDOクラブ会員へのご登録をご検討いただく場合は、こちらをご覧ください(http://zenmondo.com/register/

 

This week, a round-up of January’s new product launches, and company announcements from markets across Africa are introduced. 

Also the news that Alphabet, the parent company behind Google, announced the end of their Loon project, but they committed $10 million to economic recovery in Kenya, South African FinTech, Ukheshe, has partnered with KCB Bank Kenya

to allow Ukheshe to issue both physical and virtual cards across East Africa, and so on are introduced.

 

The news report is filled with exciting local African information. Please enjoy!

 

Teaser’s full report  is  available for ZENMONDO Club members.  

Please join us and register for ZENMONDO Club at : (http://zenmondo.com/register/

 

Source: The Baobab Network Ltd,