report-jp

日本経済新聞社、日経BP、経済産業省共催「TICAD8プレビューシンポジウム」レポート

日本経済新聞社・日経BP主催、 経済産業省共催のイベント「TICAD8プレビューイベント アフリカビジネスの新潮流 ~多様なアプローチ手法と成功の鍵~」が2022年6月22日に開催され、ZENMONDO代表の伊藤(荒井)三奈がパネルディスカッション『ビジネスパートナーやサポーターとの連携のあり方』にモデレーターとして参加させていただきました。

本セッションでは、アフリカのマーケットが持つポテンシャルや日本企業に求められているものなどが議論され、アフリカの社会課題こそがビジネスニーズの宝庫である、などについて語られました。

 

 

日本企業を「新しい価値を持つ世界のリーディングカンパニー」にするために、シナジーある国内外のスタートアップと繋ぎ事業化するオープンイノベーションの伴走支援。人材育成・社内風土改革、社内インキュベーションの制度設計・実行支援、新規事業アイデアの事業化支援や、新産業を創造するための法制度やルールメイキングなどを推進しているZENMONDOでは、このような場を通じても情報発信を続けてまいりたいと思います。

イベントの記事はこちらをご確認ください。

https://zenmondo.com/wp-content/uploads/2022/12/73809ec94a3c2ed84004e2c67ddeb788.pdf

当日のイベントの様子はこちらからご視聴いただけます。

https://channel.nikkei.co.jp/ticad2022ja/ticad20220622n.html