latest-news

3/1 [ZENMONDO Pick up news]

サウジアラビアの首都リヤドで開催されていたG20が閉幕しました。

読売の記事とビジネスコンサルタントでマクロ経済学者であるコーネリア・マイヤー氏の論評をご紹介します。

声明では、新型コロナウイルスの感染拡大など、世界経済の下振れリスクを監視し、各国が政策を総動員することを明記し、IT大手など巨大な多国籍企業の課税逃れを防ぐ新しい国際課税制度について、年内の最終合意を再確認し幕を閉じた今回の会議を、明確なビジョンが示されたと評価しつつも、主要な経済大国にとっての重要点でバランスが取れていたのではないかと分析されています。

出典①:読売新聞オンライン(https://www.google.co.jp/amp/s/www.yomiuri.co.jp/economy/20200223-OYT1T50213/amp/

出典②:Arab News
https://www.arabnews.jp/en/opinion/article_11576/