latest-news

1/5 [ZENMONDO Pick up news]日本の建設会社3社、道路改良プロジェクトを受注@コートジボワール

東亜建設工業株式会社、清水建設株式会社、JFEエンジニアリング株式会社は共同企業体(JV)を組成し、日本政府の円借款による道路改良プロジェクトをコートジボワールで受注したようです。港湾都市である首都のアビジャンは、生産物が盛んに輸出入されるとともに、同国最大の石油精製施設も立地しています。コートジボワールでは、1970年以降の旺盛な海外直接投資を背景に道路インフラの整備が進みましたが、その後の政治的混乱を受け、新規の道路建設や維持管理は停滞していたとのことです。

本プロジェクトでは、渋滞の緩和、交通利便性の向上、物流の改善を目的とし、高架橋を建設し立体交差化することで、各交差点の交通量を約3割増とするとともに、通過時間の大幅短縮を目指すとしています。日本企業によるインフラ整備により、より活発な往来・経済的な効果が期待されます。

出典: Africa Quest.com
(https://afri-quest.com/archives/28200)