latest-news

11/5 [ZENMONDO Pick up news]エジプト高速鉄道計画始動

運輸省傘下のトンネル公社と独シーメンスの鉄道システム事業子会社などが9月、紅海と地中海を結ぶ全長660キロメートルの高速鉄道を建設する契約を結び、エジプトで5000億円規模の高速鉄道計画が動き出しました。旅客列車の車両はドイツ鉄道(DB)の高速鉄道車両をベースにしたシーメンスの「ヴェラロ」を導入するようです。

今回着手する高速鉄道や貨物路線の運行形態や収支の見通しは明らかになっていない点も多く、どんなメリットが望めるのかも不透明です。一方で、新たな鉄道の建設では1万5000人以上の雇用を創出し、海外の技術を吸収する好機だとみているようです。電車への移行で、温暖化ガスの排出抑制をアピールする手段ともなります。今後の動向を見守りたいと思います。

出典: 日本経済新聞
(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR07E0J0X01C21A0000000/)