latest-news

2/24 [ZENMONDO Pick up news]

太陽光発電の簡易キット製造会社、シュークルキューブジャポン(東京・千代区)が、アフリカのセネガルで組み立て工場を建設し、未電化地域の病院などに納めることを計画しているようです。
これまではアジアで完成品を製造して輸出していたとのことですが、今後は現地で組み立てることで輸送費用を減らし、故障時の保守も可能になるといいます。
現地での雇用にもつながるでしょうし、今後の取り組みに注目したいと思います。

出典:日経新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55640590U0A210C2FFR000?s=4 )