latest-news

2/6 [ZENMONDO Pick up news]

医療物資の輸送、緊急時の支援、作物のモニタリング、コレラのマッピング、国の災害対応とモニタリング等にドローン技術が活用されているマラウイに、初の「アフリカンドローン・アンド・データアカデミー(ADDA:African Drone and Data Academy)」が設立されたようです。
最初のクラスは、マラウイ出身の16人とアフリカ全土から来た10人の学生で、半数以上(55%)が、科学・技術・工学の学士号を持つ女性とのこと。
ユニセフのパートナー団体からの資金提供により、アフリカ全土から集まる学生のうち、最初の26人については授業料は無料だそうです。
アカデミーによる専門家育成により、ドローン技術の更なる活用が期待されます。

出典:Africa Quest.com
https://afri-quest.com/archives/20117 )