report-jp

AUC-UNCTAD主催サイドイベントレポート

2019年8月29日13:00~、TICAD公式サイドイベントとして開催された、AUC-UNCTAD主催セミナー「Realising African development and regional value chains under AfCFTA」にZENMONDO代表伊藤(荒井)三奈が登壇いたしました。

同セミナーでは、2018年3月に調印され、今年5月に発効した「アフリカ大陸自由貿易協定(AfCFTA)」が今後のアフリカ大陸に与える影響について、各国からパネリストを招いてディスカッションを行われました。UNCTADの安達潔氏の司会のもと、多くのパネリストがAfCFTAに対する期待を述べました。

 

まず、アフリカ連合(AU)の作成したAfCFTAの紹介ビデオが上映されました。

ビデオ内では、関税や煩雑なルールによりアフリカ内での貿易が停滞している状況を改善するため、アフリカ内で共通のルールが必要である旨が強調されました。その他にも、AfCFTAがアフリカの食料問題の解決の糸口になること、アフリカ共通のパスポートによる人の自由な移動が可能になることが示されていました。

 

続いて、Federal Ministry for Economic Cooperation and Development (BMZ) のYiannis Neophytou氏が登壇し、アフリカにおいてなぜ経済が停滞しているか、そしてAfCFTAによる状況の改善への期待を述べれました。Neophytou氏は、アフリカ国内で物品を輸出するための手続きが煩雑なため、最大で30日輸入手続きが止まってしまう等の具体例を上げながら、関税以外の貿易障壁の多さを強調していました。また、AfCFTAは経済に限らず、教育等の他の分野に大きな影響を与えること、ひいてはアフリカ平和のために役立つことを述べられました。

UNCTADの安達潔氏は、AfCFTAの目的、組織構造等を紹介したあと、IPプロトコルなど、今後の方針についての説明をされました。

世界銀行のアフリカ地域を担当するAileen Marshal氏は、貿易を促進することにより、人々を飢餓から救うことができるからこそ、AfCFTAが重要である旨、AfCFTAが貿易に限らず、インフラ整備、決済システム等、多岐にわたる分野の発展を促進させる可能性をもつこと等を述べられました。そして、何よりもAfCFTAはアフリカに住む人々の生活をより良くするものであり、企業や政府ではなく人々が主役であることを熱弁されていました。

 

ZENMONDO代表として伊藤は、ZENMONDOが現在アフリカへの投資を促進するために数々の取り組みを行っていることを紹介した上で、自らがエジプト・カイロにいたときの体験に照らしながら、アフリカ投資の重要性を述べました。特に、日本企業としては現地の法律の知識がないために投資に踏み切ることが難しいことや、AfCFTAによる投資のルールが統一されることにより日本企業の投資が促進されることへの期待が大きいことを強く述べました。また、アフリカが一つのマーケットとして捉えられる事により、アフリカへの投資がしやすくなるため、AfCFTAによりアフリカが大きく発展することを述べました。

国連アフリカ経済委員会(UNECA)のJamie MacLeod氏は、アフリカはインドと同規模の経済力を持っているものの、55カ国に分かれてしまっているために経済の発展が阻害されていることを特に強調されていました。アフリカが一つの大陸として意見を出すことができれば、アフリカが世界最大の経済規模を有するマーケットになる、そのためにAfCFTAが大きな意義を持つのだということを強く表明されました。

欧州委員会のRazvan-Silviu Jora氏は、EUでさえ、60年をかけて現在の経済共同体を築いたのであり、AfCFTAがアフリカをまとめるためには長い期間をかけた話合いが必要であるという、ヨーロッパならではの意見を述べられました。そして、EUはAfCFTAの発展をサポートするために尽力すると表明されました。

JICAの児玉顕彦氏は、アフリカ内で経済的な競争が必要であると同時に、経済レベルでの地域統合が必要であることを述べられました。そして、JICAがアフリカにおける産業発展のために行っている「Kaizen」の取り組みについて紹介されていました。

 

錚々たる面々がパネリストとして登壇され、アフリカの発展について真剣に語られている様を見て、AfCFTAに対する期待の大きさを感じました。会場に集まった方々も、パネリストの皆様の熱弁する様に聞き入っていたようでした。AfCFTAはまだ発効したばかりの協定ですが、アフリカを大きく発展させる可能性に、今後世界の注目を集める重要な取り組みであることを強く実感しました。

イベント当日に上映されたAU作成のビデオは以下のリンクからご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=zIhe6DN0hGE