latest-news

3/15 [The Baobab Network 社のアフリカスタートアップ分析レポート]

今回のレポートでは、南アフリカ政府のSection 12J税制優遇措置廃止の決断が、同国のベンチャー企業やスタートアップ企業にとってどのような意味を持つのかの分析が紹介されています。

その他、南アフリカのEコマースフルフィルメントパートナーであるParcelninjaがJSEに上場している物流企業であるImperial社に買収されたニュースや、カメルーン拠点の加盟店のオンライン決済を支援するFinTech企業であるDiool社が、Lundinグループから350万ドルの新たな資金調達を行ったニュースなどが紹介されています。

 

ZENMONDOクラブ会員の方はTeaserレポートの全文をご覧いただけます。

ZENMONDOクラブ会員へのご登録をご検討いただく場合は、こちらをご覧ください(http://zenmondo.com/register/

 

This week, an analysis what the South African government’s decision to scrap the Section 12J tax incentive means for ventures and start-ups in the country is introduced.

Also the news that, Parcelninja, a South Africa based e-commerce fulfilment partner was acquired by JSE listed logistics company Imperial, Diool, a Cameroon-based FinTech, has announced that it has raised $3.5 million USD in new funding from the Lundin family, and so on are introduced.

The news report is filled with exciting local African information. Please enjoy!

 

Teaser’s full report  is  available for ZENMONDO Club members.

Please join us and register for ZENMONDO Club at : (http://zenmondo.com/register/

 

Source: The Baobab Network Ltd,