latest-news

8/30 [The Baobab Network 社のアフリカスタートアップ分析レポート]

今回のレポートでは、ナイジェリア中央銀行の大手フィンテック企業の銀行口座凍結に関する決定が紹介されています。

また、エジプト発のモビリティ・ユニコーン間近のSwvlが、オンデマンド・シャトル予約プラットフォームであるShotlを買収して、スペイン市場に参入する可能性があることや、ナイジェリアのモバイル決済プラットフォームであるOPayが、ソフトバンクが主導する4億ドルの資金調達ラウンドを発表したニュースなどが紹介されています。

 

ZENMONDOクラブ会員の方はTeaserレポートの全文をご覧いただけます。

ZENMONDOクラブ会員へのご登録をご検討いただく場合は、こちらをご覧ください(http://zenmondo.com/register/

 

This week, Central Bank of Nigeria’s decision to freeze the bank accounts of a number of leading FinTechs is introduced.

Also the news that, the soon-to-be mobility unicorn from Egypt, Swvl, may enter the Spanish market by acquiring Shotl, an on-demand shuttle booking platform, OPay, a Nigerian mobile payments platform, has announced a $400 million USD funding round led by SoftBank, and so on are introduced.

 

The news report is filled with exciting local African information. Please enjoy!

 

Teaser’s full report  is  available for ZENMONDO Club members.  

Please join us and register for ZENMONDO Club at : (http://zenmondo.com/register/

 

Source: The Baobab Network Ltd,