latest-news

3/1 [ZENMONDO Pick up news]サウジアラムコ、米ブラックロックに資産売却

サウジアラムコは、米資産運用大手ブラックロックが率いるコンソーシアム(企業連合)に、子会社である天然ガスパイプライン会社の株式の49%を155億ドル(約1兆7800億円)で売却する計画について最終合意したとのことです。

アラムコのナーセルCEOは「長期の価値創造戦略の一環だ」と説明し、今後、天然ガスの生産能力を拡大していく考えも示唆しています。

ブラックロックは石油や天然ガスビジネスのグリーン化に投資して気候変動問題への取り組みをアピールする立場であり、温暖化ガスの排出が少なく、再生エネルギー普及までのつなぎのクリーンエネルギーとして注目されている天然ガスを扱う意義はあるとしています。

出典: 日本経済新聞
(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB235KA0T20C22A2000000/)