latest-news

4/13 [ZENMONDO Pick up news] 九電、地熱発電に技術供与@ケニア

九州電力が世界最大級の地熱発電所@ケニアで、運転効率化に向けた技術供与を始めるようです。発電所の運転・保守ノウハウの提供、「IoT」技術の導入も支援し、発電効率の向上やコスト削減を目指します。

水力が主力電源のケニアでは、気候変動や干ばつの影響で稼働率が低下するため、安定した発電が見込める地熱の重要性が高まっています。

九電はサルーラ地熱発電所@インドネシアに出資するなど地熱発電のノウハウを国内外で蓄積しています。

 

九州の温泉地でも地熱発電のノウハウを持っておられる九電の技術がアフリカで活かされることに期待したいと思います。

 

出典:日本経済新聞

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57813310Y0A400C2LX0000?s=3)