latest-news

8/24 [ZENMONDO Pick up news] イスラエルのサイバー対策企業、日本市場へ本格参入

イスラエルのサイバー対策サービスを手がけるVDOO(ビドゥ)が、日本法人を設立し、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器のサイバー対策を解析するクラウドなどを日本の製造業に提案し始めたようです。

MS&ADインシュアランスグループホールディングス系や、NTTドコモ系のベンチャーキャピタルが同社に出資している他、大日本印刷や半導体商社マクニカ傘下のマクニカネットワークス(横浜市)などは販売パートナーとなっているとのことで、同社への期待が感じられます。

サイバーテックの分野では一目置かれるイスラエル。今後の同社の業績に注目したいと思います。

 

出典:日本経済新聞社

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO62809270Z10C20A8X20000?unlock=1

*本記事全文は有料会員の方のみ閲覧可能です。