latest-news

9/18 [ZENMONDO Pick up news]オンライン診療が急拡大@アフリカ

コロナ禍の中、世界中で医療のあり方に大きな変化が生じており、オンラインによる遠隔の問診で行われるケースが増えています。

オンライン診療システムを開発したキュアコンパニオン(米テキサス州)のCEOによると、今年のアフリカでの事業は昨年の12倍に、アルメニア・ホンジュラス・インド・サウジアラビア・アラブ首長国連邦(UAE)・米国・ナイジェリアの7カ国のオンライン診療は10倍に増えた、とのことです。

一方で、COVID-19はアフリカの経済問題が一段と深まる要因にもなっており、IMFの推計によると、サハラ以南のアフリカ諸国の今年のGDPはマイナス3.2%と予想されています。またアフリカ連合によると、COVID-19の影響によりアフリカ全体で約2000万人が職を失う恐れがあり、そうなれば国民の医療費負担能力は低下するとの見方も出ています。

色々なマイナスの側面もありますが、治療が受けやすくなることは評価したいと思います。うまくコロナと付き合う道の模索が当面続きそうです。

 

出典:Newsweek

https://www.newsweekjapan.jp/amp/headlines/world/2020/09/292213.php?page=1)