member

Mina Arai-Ito

プロフィール

外国法事務弁護士。

世界最大規模の国際法律事務所ベーカー&マッケンジーにて、中東アフリカグループ代表を務める。

類まれなリーダーシップとマネジメント能力にて、チームの弁護士やその他専門家を率いて、グローバル・ビジネス戦略、経営、成長戦略など課題解決の助言をすると共に、クライアントの幅広いニーズに応える。

ベーカー&マッケンジーのカイロ事務所で約3年間駐在の後、現在は東京事務所において、中東・アフリカを含む新興国で事業展開する日本企業のリスクを見越したグローバル事業戦略を支援。以前、東京事務所パートナー在任中は、大型M&A 案件などに携わるなど、豊富な経験を有する。カイロでの執務前には、ブリュッセル、台北、ワシントンD.C.など世界各地においても長期に亘る海外駐在経験を有する国際派弁護士として、土地勘や人脈を生かし現地の特殊性に対応した実務的アドバイスを提供。日本および現地各国政府とも協働し、投資支援活動など公益的活動にも多数従事。

英語版プロフィールはこちら

Mina Arai-Ito’s Profile

主要案件

• 中東・アフリカなど新興国における事業支援

• グローバル事業戦略支援

 

1. 企業買収・再編、訴訟・紛争解決・企業法務全般

2.コーポレートガバナンス・危機管理体制の構築

3.海外地域統括拠点の構築・子会社管理・全世界複数国における規制の一斉調査

上記に注力する他、クライアントの窓口として幅広く相談に応じ、必要な専門性に照らしたチームを編成し、グローバル事業展開の多種多様なニーズに対応、単なる法律論ではない、クライアントと共に事業を成功に導くという視点に立った案件マネージメントに努める。

 

主要実績

• 日本エジプト経済委員会・委員

• アラブ首長国連邦大使館 特別顧問

• 在日南アフリカ共和国大使館 戦略アドバイザー

• 日本貿易振興機構(ジェトロ)トルコ・イスタンブール事務所 顧問

• 日本貿易振興機構(ジェトロ)エジプト・カイロ事務所 顧問

 

担当弁護士として従事した代表的案件は以下の通り。

• 米国政府および米通商代表部(USTR)を代理、貿易交渉における助言

• エジプト政府を代理、大型公益インフラ・プロジェクトにおける助言

• 台湾高速鉄道BOTプロジェクトにおける助言

• 中東・アフリカ全域で、代理店契約・会社買収・合弁事業・工場設立など、リスクマネジメントを視野に入れた進出戦略・事業展開など助言

• 中東・アフリカ・インド・ミャンマーなど新興国において、投資前の様々なコンプライアンス・デューディリジェンスおよびリスク分析の実施・助言

• イラン・スーダン・キューバなど経済制裁関連リスクへの助言

• 組織再編および(中南米・CISなど)20か国を超える国々における一斉事業統合への助言・支援

• アジア・中東地域における子会社・代理店の整理統合および地域統括拠点の構築

• 海外複数国一斉リサーチ(労働法規・経済制裁・独占禁止法・コンプライアンス法規等)への助言・支援

• 合弁事業解消、代理店契約解除など、海外訴訟・紛争解決における交渉・助言

• 国内外グローバル企業のコーポレートガバナンス体制構築と運用への助言

• 先端技術を有する会社の買収、技術移転・ライセンス、知的財産権に関する助言

• 国内外医療法人・製薬会社・医療機器メーカー・商社を代理、病院の買収・現地医療制度・保険制度・コンプライアンス・訴訟に関する助言

• 国内外自動車メーカーを代理、リコール・訴訟・投資前コンプライアンス・デューディリジェンスなどリスク対応や危機管理体制の構築に関する助言

中小企業による対外投資も積極的にサポート。政府からの助成金を含む支援プログラムも立ち上げた。

 

著書・論文・講演

中東・アフリカニューズレター(ベーカーマッケンジー発行)

• 「vol.25:シリーズ 中東・アフリカヘルスケア投資環境レポート 第4回」 エジプト(共著、2018年3月)

• 「vol.24:シリーズ 中東・アフリカヘルスケア投資環境レポート 第3回」 トルコ(共著、2017年12月)

• 「vol.23:シリーズ 中東・アフリカヘルスケア投資環境レポート 第2回」 サウジアラビア(共著、2017年7月)

• 「vol.22:シリーズ 中東・アフリカヘルスケア投資環境レポート 第1回」(共著、2017年4月)

• 「vol.21: 宇宙ビジネスの実務と法 第1回 民間による宇宙ビジネスに向けて」(共著、2016年4月)

• 「vol.20: イラン経済制裁解除―米国、欧州連合(EU)など主要国が講じた措置と残されたリスク」(共著、2016年2月)

• 「vol.19:公益財団法人公正取引協会主催 外国競争法研究会報告書 -中東の競争法:トルコ・エジプト・サウジアラビア・UAE・イスラエル・ヨルダン」(共著、2015年12月)

• 「vol.18:UAEにおいて会社法大幅改正、今後の遵守対応が鍵」(共著、2015年8月)

• 「vol.17:トルコ通信①(仲裁・医薬品&ヘルスケアー・知的財産)」(共著、2015年3月)

• 「vol.16:UAEにおける仲裁実務の現状とその動向 第2回」(共著、2014年12月)

• 「速報版:南アフリカ共和国 競争委員会が価格協定などの疑いにより複数の日本企業を含む自動車部品メーカーを対象とした調査を開始」(共著、2014年10月)

• 「vol.15:アフリカにおける汚職・贈収賄‐リスクと対応‐」(共著、2014年5月)

• 「vol.14:2013年下半期における法令・実務の動向-アラブ首長国連邦、ガーナ、カタール、クウェート、ケニア、サウジアラビア、チュニジア、トルコ、ナイジェリア、バーレーン、南アフリカ」(共著、2014年3月)

• 「vol.13:UAEにおける仲裁実務の現状とその動向 第1回」(共著、2014年1月)

• 「vol.12:南アフリカ共和国における外国為替管理規制」(共著、2013年10月)

• 「vol.11:2013年上半期における法令・実務の動向-アラブ首長国連邦、カタール、クウェート、ケニア、サウジアラビア、トルコ、南アフリカ、モロッコ、東南部アフリカ市場共同体(COMESA)」(共著、2013年8月)

• 「vol.10:トルコの新しい病院PPP法~外国投資促進・資金調達可能性の向上への期待」(共著、2013年6月)

• 「vol.9:エジプトのエージェント保護法がもたらす問題」(2013年5月)

• 「vol.8:南アフリカにおける企業結合規制~M&Aで南アフリカに進出する際に適用の可能性」(共著、2013年4月)

• 「vol.7:トルコ代理店契約終了時のリスクと対策」(共著、2013年3月)

• 「vol.6:世界に広がる模倣品の問題‐エジプトにおける現状と展望 」(共著、2013年2月)

• 「vol.5:2012年における法令・実務の動向 – UAE、エジプト、クウェート、ケニア、サウジアラビア、トルコ、バーレーン、南アフリカ、モロッコ 」(共著、2013年2月)

• 「vol.4:サウダイゼーション‐サウジアラビア人の雇用比率 ~2013年2月までに対応が必要となる可能性~」(共著、2012年11月)

• 「vol.3:政府や国営企業とのビジネスにおける注意点-裁判・調停制度の問題点とその対応」(2012年9月)

• 「vol.2:トルコ商法、施行直前に多数の重要な変更」(2012年9月)

• 「vol.1:2012年7月1日、トルコで商法の大規模改正」(2012年6月)

 

著書

• 「第Ⅰ部第4章中近東ビジネスと法務」『国際ビジネス法務-貿易取引から英文契約書まで』第2版(共著、レクシスネクシス・ジャパン、2015年7月)
論文

 

論文

• 「新興国向け日本のインフラ輸出:日本式医療のパッケージ型海外輸出支援-アジア・パシフィック地域における医療機関の設立・運営に関わる法規制の概要」(共著、ベーカーマッケンジー、2013年3月)

• 「World Legal & Business Guide No.15 トルコ」『Business Law Journal』(共著、レクシスネクシス・ジャパン、2012年6月号)

• 「World Legal & Business Guide No.10 エジプト」『Business Law Journal』(共著、レクシスネクシス・ジャパン、2012年1月号)

• 「エジプトビジネス法規ガイドブック」(共著、日本貿易振興機構(ジェトロ)、 2011年3月)

• 「Managing Cross-Border M&A Risk – EU Competition Law Perspective」(EU競争法)(2005年12月)

• 「台湾ビジネスガイドブック」(共著、ベーカーマッケンジー、 1998年5月)

 

講演

• TICAD7プレビュー シンポジウム アフリカビジネスの新戦略(主催:日本経済新聞社、日経BP、共催:経済産業省、2019年5月)

• 「日本と中東アフリカをつなぎ、イノベーションの橋を架けよう~新しい世界と自分に出会う~」(主催:グローバル・ビジネス・コミュニティ「ZENMONDO」、 後援: 駐日エジプト・アラブ共和国大使館、 駐日アラブ首長国連邦(UAE)大使館、 ベーカー&マッケンジー法律事務所、2018年7月)

• 「トルコセミナー:トルコのビジネス環境、投資環境」(トルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)、EY Turkey、ベーカー&マッケンジー法律事務所、2018年3月)

• 「トルコ投資/M&Aセミナー」 (みずほ銀行、トルコ共和国首相府投資促進機関(ISPAT)、ジェトロ、PRAGMA、ベーカー&マッケンジー法律事務所、2017年2月)

• 「アフリカ再生可能エネルギー投資セミナー」 (ベーカー&マッケンジー法律事務所、一般財団法人海外投融資情報財団主催、2017年2月)

• 「中東地域における国際仲裁:基本的制度と現地最新情勢-UAE及びサウジアラビアにおける国際仲裁の概要及び留意点」(ベーカー&マッケンジー法律事務所主催、2016年5月)

• 「イラン最新経済情勢-日・米・欧の法務専門家による制裁解除に向けたビジネス環境解説」(日本貿易振興機構主催、2016年1月)

• 「アフリカの競争法:南アフリカ、COMESA,、モロッコ、ケニア、ナイジェリア、モザンビーク」(公正取引協会主催、2016年1月)

• 「中東の競争法:トルコ、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イスラエル、ヨルダン」(公正取引協会主催、2015年11月)

• 「アフリカの進出戦略-行くリスク・行かないリスク:贈収賄防止法の専門家と語る外国企業の成功と失敗」(日本貿易振興機構(ジェトロ)、2015年10月)

• 「イスラム地域におけるビジネスの展望とトルコをハブとした戦略:代理店保護法と入札プロセス」(日本工業経済新聞、2015年5月)

• 「アラブ首長国連邦アブダビ首長国を巡るリーガルセミナー」(中東協力センター主催、2015年3月)

• 「南アフリカー日本イノベーションビジネスフォーラム」(駐日南アフリカ大使館・在日南アフリカ商工会議所共催、2014年11月)

• 「トルコビジネスフォーラム」(日本貿易振興機構、トルコ投資促進機関、ベーカーマッケンジー法律事務所共催、2014年11月)

• 「日本・アフリカビジネスフォーラム2014-リスクへの対応と管理」(在京アフリカ外交団(ADC)、アフリカ開発銀行(AfDB)主催、2014年6月)

• 「アフリカ巨大市場進出のための南アフリカ入門-政治、経済、法律の観点から」(海外投融資情報財団(JOI)主催、2014年3月)

• 「アフリカ巨大市場進出のための南アフリカ入門-政治、経済、法律の観点から」(金融ファクシミリ新聞社主催、2014年2月)

• 「中東アラブ投資戦略:過去の成功例に学び日本企業の競争力を高めるには」(ベーカーマッケンジー法律事務所主催、一般財団法人中東協力センター(JCCME)後援、2013年12月)

• 「第3回日本アラブ経済フォーラム、中東アラブ投資戦略:過去の成功例に学び日本企業の競争力を高めるには」(経済産業省、外務省、アラブ連盟主催、2013年12月)

• 「日経アフリカ会議2013 アフリカビジネス徹底解説」(日経ビジネス主催、2013年7月)

• 「リスクマネジメントから考えるアフリカ投資戦略」(ベーカーマッケンジー法律事務所主催、国際協力機構(JICA)後援、2013年6月)

• 「TICAD V公式イベント JICAセミナーシリーズ:官民連携連続セミナー / アフリカにおける開発課題解決に向けた民間企業とのパートナーシップ / アフリカ投資の魅力とリスクマネジメントーエジプト、南アフリカ、モロッコをハブとしたアフリカ投資戦略」(国際協力機構(JICA)主催、2013年6月)

• 「UHHAプロフェッショナルビジネスセミナー アフリカビジネスと資源ビジネスの最前線」(UHHAシンポジウム実行委員会主催、外務省、国際協力機構(JICA)、日本貿易振興機構(JETRO)共催、国土交通省、文部科学省、世界銀行東京事務局後援、2013年5月)

• 「エジプトにおける模倣品対策」(経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)主催、2012年12月)

• 「アフリカ投資の最新事情」(海外投融資情報財団(JOI)主催、2012年10月)

• 「グローバル企業の選択-アフリカ投資で知っておきたい魅力と法的リスク」(三菱東京UFJ銀行、東洋経済新報社、国際協力機構(JICA)共催、2012年6月)

 

メディア

• 「TICAD7 Preview Symposium-New Strategies for African Business-Business Model Built on New Partnerships」英文記事Nikkei Asian Review 2019年8月26日、Financial Times 2019年8月28日

• 「TICAD7プレビュー シンポジウム アフリカビジネスの新戦略」日経ビジネス2019年7月26日、日本経済新聞8月28日

• 「<法トーク>中東情報の交換に新組織」インタビュー記事、日本経済新聞2018年6月25日朝刊

• 「日本企業のグローバリゼーションに見るアフリカ戦略」インタビュー記事、 アフリカ協会、2016年1月

• 「日本・アフリカでの存在感を強める:実務的側面から」英文インタビュー記事、Africa Law & Business (ALB) 2016年1月

• 「イランビジネスと日米欧の制裁解除、何が変わったか」インタビュー記事、法と経済のジャーナル2016年9月

• 「リーガルの窓―米欧、イラン制裁解除」コメント掲載、日本経済新聞2016年2月8日朝刊15面

• 「新興国の企業法務―ここに注意(南アフリカ)」コメント掲載、日本経済新聞2014年12月29日朝刊13面

• 「初歩からのアフリカー汚職・腐敗 企業にリスク」コメント掲載 日本経済新聞2013年12月31日朝刊5面

• 「企業とルール 問われる社会的責任㊦」コメント掲載 日本経済新聞2013年9月5日 朝刊1面

• 「アフリカへの投資促進、リスク回避が重要」日本経済新聞電子版2013年6月1日

• 「都内アフリカに熱視線 ビジネス紹介の催し」日本経済新聞2013年6月1日朝刊35面

• 「アフリカリスク、回避周到に-汚職・治安・国情も様々(法務)」日本経済新聞2013年1月28日朝刊15面

 

弁護士会・所属

登録

1997年 ニュージャージー州弁護士登録

1999年 コロンビア特別区弁護士登録

2004年 – 2008年 東京弁護士会外国法事務弁護士登録

2011年 東京弁護士会外国法事務弁護士再登録

 

所属

2013年 – 2014年 特許庁委託「アフリカ諸国における知的財産権調査研究委員会」委員

2015年  筑波大学大学院ビジネス科学研究科非常勤講師

2016-2017年 特許庁委託「中東諸国における特許・実用新案・意匠・商標の審査運用の実態および審査基準・審査マニュアルに関する調査研究」委員

 

学歴

1996年 ワシントンカレッジ・アメリカン大学法科大学院卒業(J.D.)

2006年 欧州大学院大学(ベルギー)EU法大学院課程プログラム修了

 

言語

日本語、英語、中国語(初級)、アラビア語(初級)

 

英語版プロフィールはこちら

Mina Arai-Ito’s Profile