latest-news

9/17 [The Baobab Network 社のアフリカスタートアップ分析レポート] 

今回は、The Baobab Network社の最近のレポートから電子支払い・商業サービスにおける世界事情が紹介されています。その他、ケニア中央銀行が7月の同国の電子通貨の取引が初めて40憶USDを超えたと発表したニュースや、ナイジェリアの不動産投資ファームであるPertinenceが同じくナイジェリアの技術系ファームであるHostNowNowを買収したニュース、クリーンエネルギー会社のSolarise AfricaがフランスのDFI Proparcoが主導しEnergy Access Venturesから参加している1000万ドルのシリーズBファンドを終了したニュースなどが紹介されています。

 

ZENMONDOクラブ会員の方はTeaserレポートの全文をご覧いただけます。

ZENMONDOクラブ会員へのご登録をご検討いただく場合は、こちらをご覧ください(https://zenmondo.com/register/

 

In this edition, some findings from the Baobab’s recent report into the world of digital payments and merchant services are introduced. 

Also, the news that the Central Bank of Kenya confirmed that mobile-money transactions in the

country in July reached $4bn USD for the first time, Pertinence, a real-estate investment firm in Nigeria, has acquired Nigerian tech firm HostNowNow for an undisclosed amount, Clean energy company Solarise Africa has closed $10m in Series B funding led by French DFI Proparco, with participation from Energy Access Ventures, and so on are introduced.

 

The news report is filled with exciting local African information. Please enjoy!

 

Teaser’s full report  is  available for ZENMONDO Club members.  

Please join us and register for ZENMONDO Club at : (https://zenmondo.com/register/

 

Source: The Baobab Network Ltd,