伊藤(荒井)三奈の

ZENMONDO道場アカデミー

ZENMONDOは、異業種企業間で行う、
「新規事業創造」「事業計画作成」「事業遂行支援」を通じた人材育成や案件組成を目指し、
ZENMONDO道場アカデミーをスタートします(9月開講予定)。

ZENMONDO道場アカデミーのビジョン

ZENMONDO道場アカデミーは、国境を越えた新規事業の組成を目指す同士が集う場です。
新規ビジネスの芽を信頼できるビジネスパートナーや、あなたのビジネスに必要なアドバイザーと共に
ビジネスを形にしていく場です。学びと成長の場であり、ビジネスを形にすることに真剣に取り組む場です。
【TICAD7特別トライアル】

ZENMONDOワークショップ

~アフリカ事業成功の鍵を手にする2日間~

ZENMONDO道場アカデミー開講に先立ちまして、この度ワークショップを開催いたします。

このワークショップではTICAD7の特別イベントとして、アフリカビジネスにおいて、自社だけでは適切な課題設定やその解決法を見いだせない企業に対して、課題設定や課題解決方法を身につけられる機会を提供いたします。

ZENMONDO道場アカデミーのビジョン

ZENMONDO道場アカデミーは、国境を越えた新規事業の組成を目指す同士が集う場です。新規ビジネスの芽を信頼できるビジネスパートナーや、あなたのビジネスに必要なアドバイザーと共に、ビジネスを形にしていく場です。学びと成長の場であり、ビジネスを形にすることに真剣に取り組む場です。

ZENMONDO道場アカデミーで学ぶことの意味は、単に、一つの案件を組成することにとどまりません。道場アカデミーで学び、一定のコース終了の条件を満たし、ZENMONDOコミュニティでの各専門分野のリーダーを務めていただくことや、ZENMONDO道場アカデミーで教えていただく機会につなげることもでき、コミュニティに貢献していただく機会となります。

道場アカデミーでは、アドバイザーや講師・専門家にとっても、人生は常に学びの場であり、未来を語る上では、時には師弟の関係を超え、議論を交わすこともあるでしょう。そして、この議論の輪には、国境を越え、海外からも同士が参加し、時には旬でリアルな情報を、時には全く違った視点からの意見を持ち寄る、そんなグローバルな同士も集う場であってほしいと願っています。そして、道場アカデミーは、そういった海外の同士から学ぶ場でもあり、また、皆さんが海外からの本気度の高い同士に教える場でもあります。

我々は、これを、ZENMONDOオープン・イノベーション・エコシステムと呼んでおり、人材、ナレッジ、資金、機会を循環させて活性化を図り、これまでになかった新規事業の芽を生み、バックグランドの違う同士で議論することで自らも成長し、また新規事業の芽をリアルビジネスへと育て、さらには、グローバルな場で戦える、日本発のグローバルビジネスへ育てたいと考えています。

ZENMONDO道場アカデミーは、単なるアカデミックな場所ではなく、道場の名のとおり、実践を目指しています。御社が抱える実存する案件を持ち込んでもよいし、事業の芽を生むことから一緒に考え、ZENMONDOコミュニティ会員を対象にマーケットリサーチを実施したり、アイデアを募ることもできるかもしれません。大きな交渉の前に、経験豊富な講師陣や同士と、戦略を立て交渉のトライアルを経て、リアルな交渉の場に臨むこともできます。

リアルとオンライン・セッションの継続した学びのサイクルで、本気で成長したい、真剣にビジネスを形にすることに取り組みたい人が国内外から集う場です。

【TICAD7特別トライアル】

ZENMONDOワークショップ

~アフリカ事業成功の鍵を手にする2日間~

ZENMONDO道場アカデミー開講に先立ちまして、この度ワークショップを開催いたします。
このワークショップでは、アフリカビジネスにおいて、自社だけでは適切な課題設定やその解決法を見いだせない企業に対して、課題設定や課題解決方法を身につけられる機会を提供いたします。

ワークショップの概要

この1年『ZENMONDO』での活動を行う中で、アフリカビジネスは今だ様々な点で敷居が高く、成功させるのが難しい、という声が聞こえてきました。

例えば、
現地の商習慣がわからない、ニーズが掴めない、誰と組んで良いのか判断がつかない
という声もあれば、
社内の理解が得られにくい、ノウハウが溜まっていない、そもそも人数が少ない中で手が回っていない、
という声も聞こえてきます。
さらには、
中国を含め海外勢の勢いにおされ、いつも後手に回っている
という声も聞きます。

 
そのため、手掛けている事業が軌道にのらなかったり、新しく事業を始めるのを躊躇したりと、一人ひとりにある熱い思いがうまくビジネス成功につながっておらず、歯痒い思いをされている方が多くいらっしゃることを、改めて気づかされました。

 

そこで今回アフリカビジネスに関わっている、もしくはこれから関わりたい方々に、一人で、もしくは孤立した集団で悩み袋小路に陥らない様に、このワークショップを開催します。

今回は、各企業から1人~4人単位で参加していただき、複数の企業をバラバラにして、具体的な企業が手掛けている、もしくは手掛けてみたいテーマや課題を基に、グループを組みます。

自社テーマや課題を題材にワークショップに参加されたい方は、ぜひお持ち込みください。その上で、アウトプット中心のワークショップ形式で進め、参加企業ごとに抱える問題を基に、真の課題を共有します。さらには、グループや全体での議論・共有を通じて、企業の枠を超えて全員で、「事業成功の法則」について学び、課題解決への気づきを得ていきます

 

ぜひ一緒に、日本のビジネスをアフリカで花開かせ、世界を今以上に豊かにしてみませんか。

プログラムイメージ

<1日目(6月18日)>
1.主宰挨拶:ZENMONDO立ち上げの経緯と目指す世界観(伊藤(荒井)三奈)
2.参加者自己紹介
3.講義(椿進氏)
・アフリカ市場の現状とビジネスチャンスとは
・異業種や異業態から何をつかみどう活かせば良いか
・戦略環境分析、問題発見のフレームワーク解説
4.グループごとに自社課題共有し、グループ討議
5.次回までの課題発表

<1日目と2日目の間>
◎オンラインディスカッション
(場合によっては、オフラインでのディスカッション)

<2日目(8月22日)>
1.ここまでの進め方に関する意見交換
2.講義:対談ディスカッション
(伊藤(荒井)三奈が自らの交渉の経験を基に、現地経験豊富な椿進講師と語ります。)
・アフリカでビジネスを行う上で、はずせないポイント
・交渉のポイント:アフリカビジネスの落とし穴とは?
・真の課題を見つけそれを早期に解決・ビジネス組成に結び付けるには
3.グループごとに課題のプレゼン
4.プレゼンに対する講師のフィードバック
5.グループごとにプレゼン結果を基に意見交換
6.全体の振り返りとまとめ

参加者のメリット

◆アフリカビジネスのプロフェッショナルから、アフリカビジネス成功の要諦を学び、
自社事業のブラッシュアップに役立てる

◆講師の話や他社事例を学ぶことで、短い時間で自社課題を認識でき、
それを解決する筋道が見えるようになる

◆課題解決に向けて他社と一緒に取り組むことで、新たな人脈や、
自社だけでは気づかない知見が得られる

詳細ご案内

■日時:以下2日間となります
DAY1 2019年6月18日(火)14:00~17:00
DAY2 2019年8月22日(火)14:00~17:00

■場所:都内会場を予定

■定員:15名(先着順となります)
*同一部門やプロジェクトチームメンバー等、複数人での参加も歓迎いたします
*原則、1社あたり上限4名様までとさせていただきます

■参加費用:35,000円(税込)
※1名当たり2日間での料金となります
*ご一緒に参加される方がいらっしゃる場合、
2名以上は1名30,000円(税込)となります

受講対象者

■海外事業担当者で、アフリカで既に事業展開しているものの、思うような成果が出ていないと思われている方

■海外事業や新規事業担当者で、アフリカで新しい事業アイデアを構想し、具体的なビジネスモデルを検証したい、もしくは創り上げたい方

■アフリカへの進出・投資を考えているが、様々なことを考えるとその一歩をなかなか踏み出せない方

■中小企業やスタートアップの経営者で、海外展開に興味がある方

■社外における同じアフリカ担当の方々と知り合い、情報交換してみたい、または、自分が手掛ける事業に対して意見が欲しい方

主宰・講師プロフィール

■主宰:伊藤(荒井)三奈
外国法事務弁護士・グローバル・ビジネス・コミュニティZENMONDO代表。
カイロ、ブリュッセル、台北、ワシントンDCなど世界各地において海外駐在経験を有する国際派弁護士として、新興国で事業展開する日本企業および世界のリーディングカンパニーのリスクを見越したグローバル事業戦略を長年に亘り支援。ベーカー&マッケンジー法律事務所の中東アフリカグループ代表を務める傍ら、組織や業種を超えて、日本企業を「世界のリーディングカンパニー」に育てよう、現地の生の情報を届けリスクの向こうにある「機会」を知ってもらおう、と在京大使や様々な専門分野のプロフェッショナルら仲間と共に、2018年にZENMONDOを立ち上げる。

 

■講師:椿進(つばきすすむ)
株式会社Asia Africa Investments and Consulting(AAIC Japan)代表取締役・代表パートナー
ボストン・コンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、
ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コン テンツ分野において、
事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等のプロジェクトを実施。
95年-96年にはサンフランシスコ オフィス勤務。大手通信会社、大手携帯電話会社、
大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大手テレビ局、
IT・ネット企業、消費財企業 などのコンサルティングを15年にわたって経験。
2006年に(株)インデックスホールディングスの代表取締役に就任。
タカラトミー、竜の子プロダクション、アトラスなどの社外取締役を歴任。

確認事項

*参加者の皆さんには、簡単な秘密保持に関する覚書に署名していただきます。
このワークショップの中で話された内容は、関係者以外には口外しないこととさせていただきます。
*お持ち込みいただいた自社テーマや課題を、必ずしも取り扱えるとは限りませんので、
予めご了承ください。
*天候、交通機関、当日の進捗の都合等により、開始及び終了時刻や登壇者の変更など
進行が変更になる場合がございます。
*セミナー資料は、投影のみとなる場合がございます。
*カメラ・ビデオ撮影、録音はご遠慮願います。
*このイベントは、映像や写真撮影を行い、各種媒体での利用やインターネット上で配信されますので、予めご了承ください。
ただし、各社のテーマや課題、事業内容については、許可なく配信することはございません。

TICAD7特別トライアルワークショップお申し込み

9月以降に正式開講予定の「ZENMONDO道場アカデミー」に関する情報をご希望の方も、同フォームからお申し込みください。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
1社から複数名参加を希望される場合は、「コメント」欄に参加希望人数をご記入ください。
その際のお手続きにつきまして、こちらから改めてご案内させていただきます。

 






はいいいえ


希望する希望しない


希望する希望しない