日本と中東アフリカにイノベーションの橋を架けよう

「四方を海に囲まれ独自の文明を持ちながら、海外の新しい考え方を取り入れ発展してきた日本。19世紀後半には、教育に投資し、産業立国に励みました。現在は「イノベーション」に向けた新たな黎明期を迎えています。

中東アフリカには、多くの文明・多様な文化が花開いた歴史があります。昨今は中東アフリカの経済もめざましく成長し、社会課題の解決をめざすスタートアップを支援する仕組みや、産業を多角化させ持続的な発展につなげていこうとする動きがあります。

日本と中東アフリカに住む人々は、礼儀正しく、古の文化を重んじるという意外と身近なメンタリティーを持っています。偏見や先入観にとらわれない本当の素顔を紹介することで、アウェアネス(気づき)につながり、共に社会・地域・地球に貢献できることを世界に発信できれば、と思います。

ZENMONDOは、オープンイノベーションで、人を、ビジネスを、つなぎます。そして、アイデアを形にし、次世代ビジネスを創造します。

オープンイノベーション・プロジェクト紹介

Project ① 在京大使館との共同運営・イノベーションセンター

在京各国大使館との共同事業として、各国のビジョンや施策を軸に、「UAE・イノベーションセンター」「エジプト・イノベーションセンター」等を運営し、国内外の投資家に日本企業やスタートアップを紹介するほか、ビジネスパートナーの開拓・案件組成などの支援をしています。

ZENMONDOでは、各国大使館と共に、日本企業やスタートアップがもつ技術やイノベーティブなサービスを紹介するイノベーションレポートを毎月発行しています。

Project ② 中東・アフリカビジネス特化型
オープンイノベーション・プログラム

日本企業の新規事業の支援という枠組みで、日本企業が自社ではなかなか新規事業のアイデアやビジネスモデルが掘り起こせない、という課題に応えます。

日本企業の中東およびアフリカでのビジョンや自社がもつ強みやリソース(商品・サービス・人材)を生かし、戦略を練った上、現地アフリカや中東のスタートアップからイノベーションを起こせるような新規事業・ビジネスモデルの提案を募ります。

スピードの速い昨今、時間を買い、共同事業、出資、買収など、双方の強みを持ち寄ったビジネスの素早い展開を図ります。

Project ③ 国立大学・政策研究大学院大学(GRIPS)との共同事業
「アフリカ行政官とともに挑む実践的な研鑽の場~次世代ビジネスを創る」

次世代を担う企業の経営陣や幹部候補が、ラストフロンティア・アフリカの社会課題に精通した現地行政官との議論を通じ、社会課題解決に向けたビジネス構想を検討します。

企業が実際に取組んでいるテーマを扱うことにより、行政官とのディスカッション経験を通じ、日本にいながら外国政府との交渉に必要なグローバルリーダーの素養を身につけます。

さらには、二国間の将来にとって有益な人脈形成の場を提供し、双方の社会課題を解決できる継続的なパートナーシップを形成することを目的とします。

企業は、ZENMONDO・GRIPS・東京大学のプロフェッショナルと共に、今まで手の届かなかった現地のニーズに基づいたビジネスを形にし、実績につなげることを目指します。

ZENMONDO・政策研究大学院大学(GRIPS) ・三菱電機株式会社(MELCO) 共同主催イベントレポート

お問い合わせ

・「先端技術やイノベーティブなサービスをもつ会社と繋がりたい」紹介を希望する投資家の方
・「ニュースレターに掲載して欲しい」「投資家やビジネスパートナーの紹介を受けたい」海外進出を視野にいれた事業展開希望する企業の方

下のお問い合わせより申し込みをお願いします。

入会を希望される方はこちらからお願いいたします。

ZENMONDOへのお問い合わせ・ご意見はこちら