ZENMONDO利用規約

ZENMONDO(以下、「ZENMONDO」または、「主宰者」といいます。)のウェブサイトおよびサービス(以下、「本サービス」といいます。)をご利用いただきありがとうございます。
ZENMONDO利用規約本サービスのご利用者(以下、「ユーザー」といいます。)は、本サービスを利用することにより、このZENMONDO利用規約(以下、「本規約」といいます。)に同意することになります。以下を注意してお読みください。

 

1. 本サービスのご利用

本サービスの不正な利用は一切禁止されます。本サービスに対する妨害行為、グローバルビジネスコミュニティというZENMODNOの性質に反するとZENMONDOが判断する一切の行為、ZENMONDOが認める以外の方法による本サービスへのアクセス、適用ある法律に違反する利用は、いずれも本サービスの不正な利用として禁止されます。ユーザーが本規約に違反しまたは違反する疑いがあるとZENMONDOが判断する行為を行った場合、ZENMONDOはユーザーに対する本サービスの提供を停止することができます。

本サービスの一部は、ZENMONDOが定める参加基準を満たすユーザーのみが利用できる、会員制のサービスです。参加基準を満たすか否かの判断は、ZENMONDOがその裁量により判断できるものとします。ZENMONDOが参加基準を満たすと判断したユーザーであっても、その後、そのユーザーが参加基準を満たさなくなったとZENMONDOが判断した場合には、そのユーザーは、該当する会員制サービスの利用が禁止されます。

本サービスの一部については、その利用のために、ZENMONDOが付与するアカウントが必要となる場合があります。アカウントは、別途ZENMONDOが明確に認めた場合を除き、各ユーザーに個別に付与され、他のユーザーと共有することは認められません。アカウントのパスワードはユーザーが厳重に管理するものとし、第三者と共有してはなりません。

本サービスの一部は、SNS等の第三者が提供するプラットフォームを利用して提供される場合があります。ユーザーは、そのような本サービスの利用に関し、本規約に加え、そのプラットフォームの提供者が定める利用規約を、自らの責任において遵守しなければなりません。

 

 2. 禁止行為

前条に定める禁止行為に加え、ユーザーは、本サービスの利用に関して、以下の行為を行ってはなりません。

  • ZENMONDO、他のユーザーその他の第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為。
  • ZENMONDO、他のユーザーその他の第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  • ZENMONDO、他のユーザーその他の第三者のプライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  • 自分以外の第三者である旨を詐称したり、団体の代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、他の人物や団体と協力関係にあると偽る行為。
  • ZENMONDO事務局の事前の書面による承認なく、資金の勧誘や、自己の商品・店舗・会社の紹介・宣伝等、営利を目的とする内容。
  • 悪口・嫌がらせ・脅迫・挑発、下劣な表現など、第三者に不快感を与える、または、害を及ぼすおそれのある不適切な内容。
  • 本コミュニティ内外における、主宰者に対する誹謗中傷・嫌がらせなどの行為。
  • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為。
  • 法令、公序良俗又は本規約もしくはその他の利用規約等に違反し、または他者の権利を侵害する行為。
  • その他上記に準じる行為、主宰者が不適切と判断する行為。

 

3. ユーザーコンテンツ

本サービスにおいて、ユーザーが作成した文書、写真、動画その他何らかのコンテンツを投稿した場合(以下、かかるコンテンツを「ユーザーコンテンツ」といいます。)ユーザーは、ZENMONDOがそのユーザーコンテンツを本サービスの提供のために使用できることに同意したものとし、ZENMONDOによる使用に異議を述べないものとします。

ZENMONDOは、基本的に、ユーザーの投稿・コメントについて削除することはいたしません。ただし、以下のような内容の投稿・コメントについては、事前に通知することなく削除させていただく場合もあることをご了承ください。

  • そのユーザーコンテンツが、前条(a)ないし(c)のいずれかに該当するものまたはその他の権利を侵害するものである旨が、権利者と称する者からZENMONDOに対して合理的な資料と共に申告された場合であって、ZENMONDOにおいてその申告者の権利が侵害されていると判断した場合
  • 本規約に定める禁止行為に反するコンテンツをユーザーが本サービスにおいて公開しているとZENMONDOが判断した場合

 

4. 知的財産権

本サービスの利用は、ユーザーに対し、本サービスおよび本サービスに含まれる、画像、動画、文章、ブランド名、ロゴその他一切のコンテンツについて、知的財産権やそれに基づく利用のライセンスを付与するものではありません。ユーザーは、本サービスのコンテンツを複製その他知的財産権の保有者からの許諾が必要な態様で使用する場合には、別途、その知的財産権の保有者から許可を得なければなりません。

 

 5. 本サービスの変更または終了

ZENMONDOは、随時、本サービスを変更し、また、本サービスの一部または全体を停止または終了する可能性があります。

 

6. 保証および免責

本サービスは、全て現状有姿で提供され、ZENMONDOは、一切の本サービスについて何らの保証も致しません。適用される法律によって排除が禁止されている場合を除き、ZENMONDOは、すべての保証を排除します。

 

7. 本サービスに対する責任

本サービスは、ユーザーがユーザー自身の自己責任において利用するものであり、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果については、ユーザーが一切の責任を負います。
万一ユーザー間に紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、ZENMONDOはその責任を負いません。

ZENMONDOは、その原因のいかんを問わず、本サービスに関してユーザーに生じる通常損害および特別損害(逸失利益、データの紛失、金銭的損失を含みますがこれらに限りません)について、ユーザーに対し、なんらの責任を負いません。

 

8. 本規約について

ZENMONDOは、本規約を修正することがあります。変更後の本規約は、ZENMONDOが別途明示する場合を除き、ZENMONDOのウェブサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。ユーザーが、本規約の変更後に本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなされます。ユーザーは定期的に本規約をご確認ください。

本規約とは別に、本サービスの一部について、その本サービスのみを対象とした規約(以下、「個別規約」といいます。)が存在する場合があります。もし個別規約と本規約の間に矛盾が存在する場合には、個別規約の定めが本規約に優先します。

ある本規約の一部が適用される法令により無効とされた場合であっても、他の規定は有効に存続します。

本規約の準拠法は、日本法とします。本規約等に関してユーザーとZENMONDOの間で疑義または争いが生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(付則)
この規約は2019年1月1日から発効します。